ネイル研究所。2007

INTERNATIONAL NAIL EXPO 2007 PR BLOG ネイル研究所。初心者からマニアまで! INTERNATIONAL NAIL EXPO 2007 2007/11/26-27 TOKYO BIG SIGHT (WEST 3&4)

スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
解剖、ネイリスト Vol.5 井原千佳先生 
9月の『解剖ネイリスト』でございます!今回は記念すべき(?)5回目ということで、なんと新幹線でひとっとび〜、、、名古屋でサロン&スクールを経営されていらっしゃる井原千佳先生に会いに行ってまいりました。

■プロフィール
・日本ネイリスト協会本部認定講師、ME
・ネイリスト歴12年
・名古屋市千種区でサロンとスクールを経営。
サロン:ピュアネイル&オンディーヌ/スクール:ピュアネイルカレッジ
・もともとネイルが好きでサロン通いもしていたがそのうちに自分で自分の爪をキレイにしたいと思うようになり、テレビ局で製作技術(音声)と事務をしていた25歳のときに、ネイルスクールに通い始める。一流の技術を求めて名古屋→大阪→東京とスクールに通い倒す。プロネイリストになるのと同時にマンションの一室(現在のサロンはそのマンションの1階)で自身のサロンを開店。TVの取材も多数経験、地元随一の有名サロン。
・1995年NSJ校内コンペ(@ハワイ)で最初のコンペを経験。コンペの魅力に取り付かれ、以来数々のコンペに挑戦し続けるファイター系ネイリスト(笑)

“井原先生”と聞いてすぐにイメージするのはずばり、“フレンチスカルプチュア”と、“トロフィーを持った表彰台での姿”。その写真がネイル雑誌に載らない時はないですからね〜。特に海外コンペティションでの賞歴は書ききれない程。数多いるコンペティターネイリストにとって憧れの存在なのです。2006年と2007年の受賞歴をざざっと並べてみましょう。。出場種目が多岐に渡っているのにも注目!
2006 ISSE ロングビーチ(ロサンゼルス)
フレンチジェルスカルプチュアベテラン部門1位 、サロンサクセスフレスカルベテラン部門2位
2006 シカゴミッドウエストビューティーショウ
フレンチチップオーバーレイベテラン部門1位 、サロンサクセスフレスカベテラン部門2位 、3Dネイルアートベテラン部門10位
2006 ジェルネイルコンファレンス(日本)
総合 グランドチャンピオン、フレンチスカルプチュア1位、フレンチチップオーバーレイ1位
2006 LAS VEGAS HAIR & NAIL CONFERENCE
フレンチチップオーバーレイDivision3 MASTER部門2位
2006 NSSE in Anaheim
コンペスタイルフレンチスカルプベテラン部門1位、サロンサクセスフレンチスカルプベテラン部門1位、ファンタジーネイルアートベテラン部門5位、スパマニキュアベテラン部門7位
2007 LAS VEGAS HAIR & NAIL CONFERENCE
コンペスタイルフレンチスカルプベテラン部門2位、サロンサクセスフレンチスカルプベテラン部門2位、チップオーバーレイ・リレーベテラン部門2位、3Dネイルアートベテラン部門10位


■井原先生を支える人

実は井原先生がこれほどの成績を納めてくることができたのには理由があるんです!それは、五十嵐さん、スタッフ、モデルさんのサポートがあったからです。こちらの五十嵐さんはダイビングのインストラクターでもあり井原さんと8年前に共同で現在のお店 ピュアネイル&オンディーヌを設立。なんと井原先生のサロンはダイビングショップを併設という珍しいタイプのネイルサロンなのです。一番右の写真をよーく見ると壁にはダイビングのディプロマ(?)、ポリッシュの列に並んでレギュレーター(ダイビングの器材)があるんです〜(笑)!
ネイルとダイビングが不思議と違和感なく融合しているのと同じように、井原先生と五十嵐さんからも本当にナイスパートナーシップを感じました。
現在五十嵐さんはダイビングのお仕事を減らして、井原先生のサポートを全面的にされているとのこと。サロン、スクール、セミナー、認定講師としての業務・・・と多忙な井原先生のマネージメントや、スクールの切り盛り、生徒さんの悩み相談まで(笑)!井原先生がコンペティションで海外に遠征する際にはもちろん同伴されます。井原先生の練習台にもなり、技術的アドバイスもされるとか。「練習量とコンペの順位は比例してるんです」と厳しく冷静でもあり心強い味方。
もちろんお2人の共通の趣味はダイビング。最近は忙しくてあまり行けないそうですが、「最近着られないんだけどね〜」という井原先生ご自慢のピンクな器材とスーツをご披露いただきましたぴかぴか

■キラキラ!ピンク!
キラキラいっぱーい!の井原先生グッズ♪忙しい合間を縫っていろんなものをキラキラ可愛くしちゃうのがリラックスタイム。井原先生ご自身も明るく朗らかでキラキラで可愛い方なんです。
・迫力のスーパーロング巻き髪はさすが名古屋!?
・色がとっても白くてきめの細かい羨まし〜いお肌をお持ちの先生にどんなコスメを使っているのかもちろん聞いてまいりましたとも!先生ご愛用はあの美白の女王のブランド、クリスタルジェミーでございました。サプライズホワイトとナイトAという美容液。「私が証明」っていうアレですよね。まさに井原先生のお肌が証明でした!んー、そんなに白くなれるなら欲しいぞう。

■最近のハマりもの
「最近お気に入りのオモチャは、カッティングマシーンなんです♪」と子供のように嬉しそうに話してくれた先生。とにかくなんでも自分で作っちゃうのが大好きな井原先生はTシャツもステッカーもエプロンもなんでもオリジナルのものを作るのだそうです。カッティングマシーンなんてどこの業者さんなんですか〜??という感じですけど(笑)、「思い通りのものが作れないといやなんです」って。自分の求めるとものをとことん突き詰める性格がきっとコンペに対するストイックな努力と通じますね。うん。
このオモチャで次に作るのは「岐阜に新しく作っている新サロンのためのもの」だそうです。
祝・PureNail初支店♪♪♪10月初めに岐阜県本巣市リオワールドに出店です!
「カラダは丈夫なんですよ〜」とおっしゃってましたが、それだってやっぱり多忙なネイリストにとって健康管理は重要課題。「サプリも飲むけど、リポビタンD」が常備薬(?)な井原先生&五十嵐さん。リポD箱買いでストックたっぷり。「タウリン1000mgはしじみ3kg分ですからね!」と五十嵐さんが熱く語ってました(笑)。
・DVD鑑賞も趣味。定番は『アマデウス』、最近は『ラスト・サムライ』『独眼流政宗』(え!?)にハマり中。「今日は真田弘之に注目して見よう」などとその日のテーマを決めつつ同じDVDを何度も見直すのが井原先生なりの楽しみ方なのだそうです。

■カルピスネイル

さぁ。そろそろスーパーコンペティターの作品が見たいですよね?引っ張ってしまったみたいで申し訳ありません!オリジナル調合のパウダーとレースシールで作られた、夏にぴったりの涼しげなデザインスカルプチュア。名付けて【カルピスネイル】です。レースのあしらわれたフレンチで、先端のホワイトにはブルーのホロが点々。これがまさしくカルピスのイメージ♪♪

キャー。可愛い可愛い可愛いかわいいかわいい「ふわ〜っとした雰囲気が好き」という井原先生のスウィートな世界観が広がっていて感激。こんな私には甘すぎないかしらと心配になりましたが、優しい先生は「全然大丈夫ですよ!」と言ってくださいました。これは女の子にはたまらないネイルです。
この爽やかな可愛さに感激ももちろんだったのですが、ものすごく作業が早いのにもずっと驚いていた私です。おしゃべりの時間が楽しかったせいもあるのかもしれませんが、施術してもらっていた時間は本当にあっという間だったんです。これだけの細かい作業を猛然としたスピードでこなしていけるのはさすが自分と闘う現役コンペティターの実力。

■井原千佳というネイリスト
コンペに飽きるときは来るでしょうか?と尋ねた私に対して「来ませんね♪」と少女のような笑顔で即答。「コンペの緊張感と、一発勝負であること」を心から楽しむ闘うネイリスト。ネイルのことだけを考える“ネイル馬鹿”な井原先生。そんなネイルに熱中する井原先生を優しく厳しくサポートしてくれている皆さんが井原先生のトロフィーの影にあることがよぉ〜くわかりました。いつまでもチャレンジし続けてくださいね!
取材中、ずーっと五十嵐さんがそばにいて、井原先生の楽しいエピソードをいっぱい話してくださって本当に楽しかったです。終わった後は笑いすぎて頬が痛かったぐらい(笑)。スタッフの方々とも和気藹々と仲が良いお2人を見ていたら、サロンがおうちで、お2人がお父さんとお母さんのように見えてきました。あ、ちなみにお父さんが井原先生で、お母さんが五十嵐さんなのですが(笑)。
今年のコンペでのご活躍も楽しみにしています!ますますトロフィー増やしてくださいね。

アシスタントをしてくださった伊藤誌野さんと3人で記念写真♪
五十嵐さーん。こっち見てくださいよー(笑)

五十嵐さんが更新するピュアネイル&オンディーヌブログを見ると
井原先生の日常がいっぱい見られます!


こんなに支えてくれるパートナーの存在は女性の理想よねーと思った人クリック!
王冠2王冠2

ネイル研*ぷち

※次回予告:9月18日のネイルオリンピック直前情報!!!
| 解剖、ネイリスト | 09:52 | comments(1) | trackbacks(0)
解剖、ネイリスト vol.4 小橋涼子先生 
すっかりお馴染みになった本ブログを代表する人気シリーズ!・・・と誰も言ってはくれないので自分で言っちゃう『解剖、ネイリスト』第4回目の今回ご登場いただくのは、私が以前より「お話してみたい」と密かにお慕い申し上げていた小橋涼子先生ですぴかぴか

■プロフィール
・JNA常任本部認定講師、
ME(マスターエデュケーター)、教育委員会副委員長。
・RYOKOネイルズ代表。新宿区にネイルスクール、恵比寿にネイルサロンを持つ。
・ ネイリスト歴20年。スポーツクラブの受付をしていたが、ネイルコンペのハンドモデルを務めたことで開眼しネイルスクールに通い出す。まだネイルサロンがほとんどなかった時だったのでエステサロンに就職し、サロンワークの場を切り開いていく。32歳でコンペ初出場。今年50歳を向かえるも未だ現役コンペティターであり続ける貴重なネイリスト。
・今年の6月にラスベガスで行われたコンペにも出場されたばかり。
・来月のネイルオリンピック@京都にも出場される予定だそうです!


■おじゃましま〜す

うかがったのは四谷三丁目界隈にあるスクール。入り組んだ住宅街の中に、ツタの絡まった一軒家が突如現れました。「じ、ジブリ??」なんて思いながらドアを開けると可愛い看板犬たちと小橋先生がお出迎え。ネイルスクールというより、まるっきり「小橋邸」におじゃましたという感覚。右のソファでリラックスしているラブラドールが“スイくん”、真ん中の写真はビーグルの“モクちゃん”。もう一匹のビーグル“キンくん”は恥ずかしがりやさんでほとんど2階に上がったままお顔を出してくれませんでした。あ、スイ・モク・キンとつながっているのに気づきましたか?名前の由来はスイくんが小橋家に来たのが水曜日だったからだとか(笑)。
一軒家を改築したスクールはアットホームな雰囲気に満ち溢れていました。ちょっと窮屈に並べられたテーブルとイスで小橋先生と生徒さんが和気藹々とレッスンをしている様子が目に浮かぶなぁ♪そしてキッチン部分を改装したバーカウンターまである!このRyoko's barは生徒さんの悩み相談、レッスン後のリラックスタイムにと活用されているそうです。

■なごやか〜な施術風景
私は取材のとき、いつも同じオーダーをします。この日も“小橋先生らしい作品”をお願いしたところ、「じゃぁ白ね!」と即答。小橋先生といえば白なんだそうです。白にもいろいろなレパートリーがあるということなので楽しみにしつつ施術スタート。たまたまレッスンに来ていた優秀な生徒さんが片手を担当してくださることに。この方(チェリーさん)と小橋先生の掛け合いが本当に息が合っていて可笑しいのなんの。師弟愛というか信頼の絆が見えるようでした。ステキだわ・・・。


というわけで、短めナチュラル+オーバル+フォームを絞って+白=究極のシンプル!というプランが出来上がりました。10指にナチュラルスカルプチュアを装着する際(左の写真)、フォーム(スカルプを盛るときの土台になる紙)の先を尖らせるのが小橋先生のこだわりポイント。オーバルに整え終わったたときに、この絞りめのCカーブがとってもエレガントに仕上がって感動。カラーリングはエアブラシを使った白一色のアート。「エアブラシは同じ色を重ねることができるからね。」白を重ねてどんなアートになるのでしょうか!?未知だー!!
*施術中、先生の足元に来て寝そべっているモクちゃん。人懐っこくて、話題の輪に入りたがりなのは女の子だからかな〜。

■究極のシンプル

タイトルは、「なぬっ!?」です。・・・え??
「シンプルでなんてことなさそうなんだけど、手が込んでいてお金もかかってる・・・っていうのが好きなの」という小橋先生。【すれ違った人が「な、なぬっ!?」と二度見しちゃうネイル】、略して【なぬっ!?】でございます(笑)。いかがでしょうか。私、こんなの初めて見ました。指が長く美しく見える形と、究極のシンプルデザインに脱帽です。

■次にやりたいことって!?

このような、人を感動させることのできる一流の腕を持つ技術者である小橋先生は、実は話し出すととまらない本当におちゃめでチャーミングな方。スクールのバーカウンターでは涼子ママにもなっちゃうしね(笑)。もちろんお酒もイケるクチ。
*家のことをするのもお好きだそうで、得意料理は煮物。玄米も欠かさない和食党。お休みの日は愛犬たちのお散歩や、ツタの手入れ。ちょこちょこ出てくるご主人の話題も面白くて、素敵なご夫婦なのだろうなぁと聞き入ってしまいました。
*「なぬっ?」なビーサンはハワイアナスのもの。ラスベガスで買ったお気に入りで、スワロがびっしり貼ってあるゴージャスなビーサン。ビーサンのくせに130ドルだそうな・・・。
*「もうネイルできないっていうことになったら、次はショップ〇ャンネルで商品売る人になりたいの!」と仰ってましたが、絶対なれると思いますヨ(笑)!しゃべる仕事がきっと向いているに違いないというぐらいお話が面白い小橋先生。ご自身が大のテレビ通販マニアだそうで、今まで購入したモノも数知れず。カリス〇ゲストデーで小橋涼子を見る日もそう遠くはなさそう。
ちなみに、サロンで販売しているおすすめのお茶を私も紹介していただきましたが、それはそれは素晴らしいセールストーク(笑)。ちなみに本当に気持ちの良いお通じライフが送れるベトナムのお茶でございます。(私、いただいて帰ったんですけど、美味しい上に効果テキメンでした。味は杜仲茶っぽいかな。)

■小橋涼子というネイリスト
ネイル歴20年にしてなお現役コンペティターであり続けるわけは?「だって、技術者だから。いつまでも技術できた方がいいじゃない?」とさらり。「コンペって、勝つことや成績だけが大事なんじゃないの。コンペに関わる過程が好きなのよ。」「コンペで手が震えたことがない。始まる前のドキドキと、終了10分前がいちばん好き。」・・・って、普通はいちばんテンパる時じゃないですか?「ダメだったからって誰に迷惑かけるわけでもないから」という答えは飄々とした小橋先生のスタイルそのもの。「結果は関係ないっていっても、一緒に出た生徒さんに負けるのはイヤよ♪」ですって。
そして座右の銘は「起きて半畳、寝て一畳」。人間必要なものは本当に少し、シンプルな暮らしを楽しんでいるという小橋先生らしいです。

スクール&サロンのオーナーらしく懐が深くて男気ある一方、真っ白いシャツのような爽やかで親しみやすい可愛らしさも。そんな小橋先生とのおしゃべりは取材中の2時間では足りず、結局日付が変わりそうになるまでカウンターで続いたのでした・・・。
私も小橋先生みたいな50歳になれるよう、頑張ります!

【Infomation】
小橋先生は実はブロガーでもあるのです。
Ryoko Nails blog は先生ご自身が更新される日も多々。先生のユーモアが効いたオモシロブログなので、ぜひチェックしてください。この取材のときのこともネタになっちゃうかも!?

酔っ払い×2名。

涼子ママに悩み相談したいなぁ〜という方はもれなくクリック。
王冠2王冠2

犬スイ・モク・キンちゃんPHOTOもUP!犬
ネイル研*ぷち
お立ち寄りくださいませ。
| 解剖、ネイリスト | 18:48 | comments(4) | trackbacks(0)
解剖、ネイリスト Vol.3 岩井智栄先生 
ちらちらと予告をしておきながら温め続けてしまったとっておきのネタをようやくUP。
ネイル界の次代を担うネイリストとの呼び声高き岩井智栄先生キラキラに迫ります。
■プロフィールキラキラ
・高校卒業後、ネイルスクール(NSJネイルアカデミー)に入学、ネイルズユニークオブジャパンに入社しサロン勤務4年目。最近になってスクール(ネイルズユニークカレッジ)の講師も務めるように。現在はラ・ネイルα 錦糸町丸井店店長。
・日本ネイリスト協会認定講師。
'06年 アジアネイルフェスティバル プロフレンチスカルプチュア1位
 '06年 ネイリックスネイルコンペティション プロフレンチスカルプチュア2位
 '06年 ネイルオリンピックinハワイ プロフレンチスカルプチュア1位
 '06年      同上       プロネイルケア2位
 '06年 INTERNATIONAL NAIL EXPO2006 プロフレンチスカルプチュア1位


そしてそして、
先日のASIA NAIL FESTIVAL 2007 でも
全日本ネイル選手権プロ部門
フレンチスカルプチュア1位、総合2位
kirakira
という素晴らしい成績でトロフィーコレクションを増やしたばかりハート

・・・と、このように、昨年度と先日の入賞歴を見ただけですごーい!と誰もが思うに違いありません。それくらい岩井先生は今大注目のネイリストなのです。驚くべきことに現在22歳!
「細かい作業が好きだった」からと自分でネイルを楽しんでいた高校時代。ネイルスクールに進学したのはごく自然な流れ。しかし入学後すぐに頭角を現したわけではなかったよう。「フレスカのスマイルラインなんてダメダメだったんです」というから驚きます。でも「仲のいい友人と一緒にいつもコンペに出場していました」。できないことはできるまで極めたくなる性格のおかげでフレスカを得意にし、さらにコンペ度胸もついて、今ではコンペの常連、そして表彰台の常連に王冠

■多忙な毎日キラキラ

渋谷ロフト店勤務の後、1年ちょっと前からラ・ネイルα(アルファ)錦糸町店の店長に(21歳のとき)。このお店、錦糸町駅前の丸井にあるのですが、なんと不思議なことにレストラン街のあるフロアに位置しています(とはいっても、レストラン街奥のビューティ系店舗が連なるゾーン)。
ピンクのエプロンで私を迎えてくださった岩井先生は色が白くてとっても可愛らしい方。ほんわか系のお顔立ちですが、お店ではとてもキリッとした表情。他のネイリストさんたちにもテキパキと指示をし、かかってくる電話には即応対。若くして店長に抜擢されたことで少なからずプレッシャーもあることと思うのですが、細やかな気配りと店長の責任感でプレッシャーをはねのけているように感じました。
店長としてサロンワークに励むだけでなく、ネイルスクールの講師も始めた岩井先生。新米講師としても忙しい毎日。「講師の仕事は学ぶことがいっぱいです。でも私なんかが教えていいのかと思っちゃって・・・」と、まだ“講師な自分”に慣れていない様子(笑)。駆け出しとはいっても、生徒にとっては尊敬すべき大先輩ですもの〜。岩井先生じゃなければ教えられないこといっぱいあると思うので、後輩たちを素敵なネイリストに育てるべくぜひ頑張っていただきたいです!岩井先生に指導してもらえる生徒さんたちは幸せですね★

■国内最高峰のスカルプテクニックをこの手にキラキラ

そんな若きトップネイリストが私に施すことを決めたのは、岩井先生自身が好きという夏らしいパーツ【シェル】を使ったデザインスカルプチュア。クリアラメのベースに、先端が青みがかったピンクになっていくグラデーション。色の変わり目の辺りに白いシェルをちりばめてあります。シェルという凹凸の出来やすい素材を使っているにもかかわらず出来上がりは極薄。両手薬指にあしらった白いお花withストーンのエンボスアート。これだけの作業をしたのに驚くほど出来上がりが早い。
そして施術より数週間たってもまったくリフト等がないのにも驚き・・・。看板に偽りなし!の技術力とスピードに脱帽いたしましたkirakira シェルの可愛さに私もメロメロ〜ハートこれからサロンに行って夏ネイルをしてくる予定のある方にはぜひシェルをおすすめしたいですびっくり



■こだわりアイテムキラキラ


サロン、スクール、そしてコンペの前には練習・・・・こんなネイル漬けの毎日を送っていて果たしてオフの日があるのか勝手に心配になってしまいます(笑)がお休みはあるようです。「ショッピングをしたり、いっぱい寝ます」とのこと。
この日のアイメイクを見て、コスメ好きに違いない!と私は確信。上級なグラデーションテクニックはさすがネイリスト。「今日のシャドウはANNASUIです」って。単色アイシャドウを使いこなすのはやはりメイク上級者ですね。まつげエクステも装着済みでぱっちり感グッとアップ。
ではではスキンケアは何をお使いですか?「アルビオンが好きなんです」というわけで、無理やり見せていただいた愛用品。EXAGEのトータルソリューション。TWANYのクリームクレンジング。若いのにけっこう渋いセレクトでは(笑)!? それと、「香りが好き♪」というO・P・Iのハンドクリーム。かなり大きいサイズです、これは。

続いてお気に入りのネイルアイテム。珍しい“ストーン付きCカーブスティック”は海外で見つけた自慢の品。そしてブラシにもイニシャルの「C」がキラキラ★これで数々のコンペを乗り越えてきたのかしら・・・。

■岩井智栄というネイリストキラキラ
「自分を追い込むのが好き」という岩井先生はおそらく根っからのコンペ向きネイリストなのではないかと私は思いました。ふふふハート
18歳からスタートした順風満帆のネイル人生。「ネイルのことしか知らないんです」とご自分でも仰っていましたが、もしかしたらそうなのかもしれない。でも、だからこそ岩井先生にしか見えないものもきっとあるはず。今後の目標として「いつも笑顔、そして、どんなことにもこだわりを持ちたい」と答えてくださいました。
芯が強くてマイペース。ストイックにネイル道を突き進んでいる岩井先生がこのハードな生活をこなしてけるのは、「ネイルが好き」というぶれないものがあるから。“好きであること”がすべての原動力なのだろうと感じました。
今という時代を突っ走っている、現在進行形(それもかなりの速さで進行中)のネイリスト、岩井先生からまだまだ目が離せそうにありません!

ネイリストのまつげエクステ率はかなり高いと思う人はクリック!キラキラ
王冠2王冠2

ネイル研*ぷち
岩井先生取材時のぷちphotoいっぱいUPハート

※次回予告:久々の、所長お気に入りプロダクト紹介っ!

| 解剖、ネイリスト | 17:32 | comments(4) | trackbacks(1)
解剖、ネイリスト Vol.2 井口美乃先生 

はじまりはじまり
ここは東京・表参道ヒルズ。大きな「参」の字の下に立ってみたら、あら、そこには地下へと続く階段。
その階段を降りるとキラキラの国に着きましたとさ。そこはクリアトゥールレヴィール表参道店という名のネイルサロン。そこにいたのは癒しの女神。優しい微笑をたたえた髪の長い女性でした。
その人の名は井口美乃先生ぴかぴかぴかぴか
プロフィール
・短大卒業のしばらく後に名古屋でネイルスクールの門を叩き学び始める。たまたま名古屋にデモに来ていた黒崎えり子先生の技術を目の当たりにして衝撃を受け、上京して黒崎えり子ネイルビューティカレッジに入学。エリコネイルに入社。現在4年になる。
・'06年 NAI LEXPO2006 フリーデザインスカルプチュア第1位
 '05年 Nail Olympics フレンチネイルケア3位
 '05年 Nail Festival2005 ジェルフレンチイクステンション1位・ネイルケア10位
 '04年 NAIL EXPO2004ジ ェルフレンチ 4位 ・・・他
・第16期JNA(日本ネイリスト協会)認定講師。
・クリアトゥールレヴィール表参道店勤務。
・黒崎えり子ネイルビューティカレッジでは「趣味のネイルコース」講師も務める。


デザスカ1位。
昨年のEXPOではデザスカで見事1位を獲得!
(※デザスカ=デザインスカルプチュア:3Dアートをクリアネイルに埋め込んだスカルプチュア)
コンペの要綱が出るとすぐに構想に入り、数ヶ月かけて準備をして臨んだそうです。一日中本屋さんにいて絵本を見たりしてイメージを膨らませたのだとか。努力の甲斐あっての受賞ですよね。というわけで今回は、「オトナカワイイ」を、アートセンス溢れる井口先生なりに表現していただくことにしました。んー、出来上がりが楽しみるんるん

あの方のご指名。
「得意分野は“キティちゃん”です」と仰るぐらいなので(笑)、井口先生お得意のカワイイ系アートを施してもらうために井口先生をご指名するお客様が毎日たくんさんサロンにいらっしゃるのですが、ちょっと変わった方にもご指名を受けるのだそう・・・。それはおじいちゃま!
体を悪くされていて自分の足の爪が切れないからと来店されたのをきっかけに、それ以来3週間に一度はお越しになるそう。私が思うに、おじいちゃまはフットケアだけじゃなくて、井口先生との時間を楽しみに来店されているのでしょうね〜。お話しているときに「うふふふ〜」というほんわかした相槌を打ってくれるのが、女の私にとってもなんとも心地よいんだわー。おじいちゃまの気持ちわかりますっ!!

講師の仕事。
黒崎えり子ネイルビューティカレッジにある人気クラス「趣味のネイル」コースの講師を務める井口先生。他人の爪をきれいにする方法を学ぶのが普通のネイルスクールですが、自分で自分の爪をきれいにするのが“趣味”コース。OL・主婦の方が主で、上は60代の方までいらっしゃるとのこと。ネイル好きな生徒さんたちの成長ぶりが見られたときはとても嬉しくて、講師のお仕事にもすごくやり甲斐を感じている井口先生なのです。

キティラー、キラキラー。

お気に入りの小物を見せていただきました。待ってました!期待通りのキラキラキティちゃんぴかぴかそして、出来ないんだけどつい買っちゃうキラキラピアス(観賞用だそうです)。キラキラヘアアクセサリーもいくつもお持ちでーす。
「メイクのテーマは目ヂカラ」という井口先生はカラフルなアイメイクがお好きなんだそうです。この日してたのはDiorサンクルール#320 FIDJI ISLANDでしたよん。愛用品を激写!右下の箱は何かというと、表参道ヒルズに入っているサロン“lebois”で買える“羅漢和痩水”というお茶。今ハマってるそうです。ダイエットにいいらしい。。。気になる。


実は<かなりの>体育会系。
しゃべり方も穏やかでのんびりムードが漂っているのですが、聞けば聞くほど体育会系エピソードが飛び出てくるんです(笑)。忙しい現在は「体を動かすことといったら散歩ぐらい」なんだそうですが、学生時代の井口先生は・・・・バトントワリングで有名な短大でバトン漬けの毎日を送る、フィットネスジムでインストラクターのバイト、山篭りしてスキー場のバイト、ダイビングのライセンスを取るために民宿でバイト。そして昨年、原宿駅で階段から転げ落ち尾骨骨折したが、どうしても休めない仕事があったので4日間病院に行かずに我慢した・・・・・・・・等々。スノーボードもなかなかの腕前(ご自分では謙遜されてましたが)というスポーツ万能の井口先生。ただのキティラーじゃないよ(笑)。つくづく、人は見かけによりません!

アート完成。
よ〜く見ないとわかりませんが、ベースはエアブラシを4色使いしたパステル調。ラメ・ホロ・ストーン数色・エンボスの白いお花を乗せたファンタジックなジェルネイルになりました!いろんな角度から眺めると、エアブラシで描かれたベースの見え方も変わるしストーンやホロもキラキラと輝きます。ジェルネイルでもここまで立体的なアートが施せるのにもビックリ。エレガントなラウンドスタイルも新鮮!

井口美乃というネイリスト。
 「人を喜ばせることができたらいいなぁと思いますね。」と、語る口調はどこまでも優しい癒しのトーン。聞いてると一緒になってほんわかしちゃいます。
このふんわりとした雰囲気と、やると決めたことはとことん極めるまでやり通す“骨太魂”の両方を宿しているところが井口先生の魅力かわいい
かわいさと強さ(あとちょっぴりのおっちょこちょい風味)があるってことは女子として最強じゃない!?男性からも女性からも放っとかれないはず(この辺は想像)グッド

今後のコンペにも意欲的に参加されていく予定だそうですよん。井口先生のますますのご活躍が楽しみです。

このバナーをクリックしていただくとランキングに反映しますかわいい
王冠2王冠2

ネイル研*ぷち
井口先生取材時の写真もUPしておきまーす楽しい




| 解剖、ネイリスト | 17:20 | comments(2) | trackbacks(0)
解剖、ネイリスト。 Vol.1 伊藤朋子先生 
名だたる有名ネイリストの方々に会い、施術してもらいながらいろんなお話を聞いてこようという新企画。ネイルの技術はもちろんなんですが、ネイリストとして生きるその人自身の中味にぐいぐい迫ってみたいと思っています。プライベートも聞きまくりです。「ネイリストもひとりの人間なんだなー」「こんなこと考えてるのねー」なんていうところを読んでいただけたらと思います。

記念すべき第1回にご登場いただくのは、
ネイル界のティンカーベル(笑)こと、伊藤朋子先生ですぴかぴかぴかぴか
■プロフィール
・ネイル歴25年。
美容師として社会人に。しかし「美容師は男性の仕事」と感じ21歳でネイルスクールで学ぶ。そこで恩師のアシスタントを務めるようになり、現在に至る。
・'89年のグランドチャンピオン。
・JNA(日本ネイリスト協会)の常任本部認定講師※1、且つME(マスターエデュケーター)※2。
・NSJネイルアカデミー常任理事講師
・ユミ・クリエイション顧問講師

※1:認定講師よりさらに上の上の資格。30名しかいない。
※2:本部認定講師の中より選出される、"認定講師の教育に必要な知識および技術を有している人"。現在28名しかいない。

これ見ただけで、「すごい人なんだな」ということはおわかりいただけるかと思います。スクールの講師、セミナー等、"ネイリストを育てる"という指導のお仕事が主で、さらに「伊藤さんじゃなきゃダメなの」という特別なお客様のお宅にうかがい施術をする出張ネイリストという一面も。

■施術スタート
ネイルケアのスペシャリストとして知らない人はいないほど有名で多くのネイリストの憧れである伊藤先生にしていただいたのはもちろんケア!ボロボロに荒れ切った私の手を取りスルスルとキレイにしてくれます。見よ!鮮やかなニッパーワーク。流れるような手さばきはため息もの。動画でUPしたいぐらいです拍手

■プロ意識
施術中の話題はさまざま。どんな話になってもたくさんの引き出しがあり、お話が本当に面白い。話し上手で聞き上手。伊藤先生のトークを面白がって聞いているうちにいつのまにか私が自分のことを話していたりして「おっといけない・・・」と思った私。取材に来たのに自分のこと話してちゃ世話ないや(反省)。この日は巻き髪をハーフアップにしたヘア。「元美容師だからね。自分のことぐらいはできるのよ。」 ネイルはフレンチスタイルで清楚にかわいい



「ネイリストはお客様のしもべなの。だからお客様を楽しませなくちゃ。それと同じで、いつでも身奇麗にしておくのも使命。」いつお会いしても流行のお洋服に身を包んで可愛らしい伊藤先生。そういう考えがあってのプロ意識の表れだったのだなぁと改めて納得。
ドーリーな長いまつげ(エクステ)は伊藤先生のトレードマーク。beauty world JAPANのときに履いていたサンダル&ペディキュアも可愛かったので撮らせてもらいましたラブ

■伊藤朋子、美と健康の秘密
ネイリストは体を酷使する仕事。健康にも気を使わなくてはやっていけないんです。伊藤先生は今流行の加圧トレーニングに通い始めたそうです。そして毎日飲んでるサプリメントはなんとアザラシ!(左から2番目)アザラシオイルはさまざまなアンチエイジング効果があるんだそうです。へー。いつ会っても明るくエネルギーに溢れる伊藤先生の健康の秘密が加圧とアザラシだったとは。。。
一番右のアルミパックも気になりません??これは水素結合水でございます。こちらも抗酸化効果があるもので伊藤先生は飲むだけでなくローションパックにしてご愛用。実は私も1ついただいたのですが、確かにお肌に浸透していく感じが心地よく、お肌もぷりーっとしてビックリ!!
愛用コスメは真ん中のふたつ。右はコスメ好きならご存知のトランスダーマCですよねん。洗顔後すぐ使用するビタミンC系の美容液。伊藤先生は相当お気に入りらしく何本もリピート中だそうです。そして左のはバイオシルクコートという、ハワイでしか買えない美容液(藤〇〇香もご愛用ですってよ、奥様)。これもちょっとつけさせてもらったのですが、香りがよくて塗ったところをスベーッとなめらかに整えてくれるような感触。肌の水分が失われるのをガードし、乾燥や外的ストレスから肌を守るバリアになってくれる効果がるそうです。ハワイに行ったら絶対買わないと(予定がないのがつらい・・・)。
好きなコスメブランドはローラメルシエ。ファッションブランドならエルメス&PRADA。

■カラーリング

カラーリングはナチュラルなフレンチに仕上げてもらうことにしました。スピーディで迷いのないフレンチラインもさすが。
左は施術前の私の荒れ荒れの手。
そして出来上がりが下の写真ぴかぴか
(手自体の汚さには目を瞑ってください!
ケガまでしてるんだよね・・・)


■伊藤朋子というネイリスト。


座右の銘は「妥協しない」だという伊藤先生。ただネイルケアをするだけではなく、お客様に楽しんで欲しい、キレイになってもらいたい、という気持ちを持ってネイリストという仕事をしている方なのだということをとても感じました。懐の深さ・包容力があって、なおかつ可愛らしく、そしてエンターテイナー。
一度お話したら、誰だって「また会いたい!」と思っちゃうに違いない!そんな魅力的な女性でしたラブ
いたずらっぽい笑顔が本当にティンカーベルぴかぴかに見えましたよ、センセイ(笑)!

取材終わりに、デリバリーのランチを選ぶ幸せそうな伊藤先生。ちなみに自他共に認める「大食い」だそうで。この日もがっつりカツ丼をチョイスされてましたグッド

クリックで応援していただけると嬉しいですおはな

ネイル研*ぷち
ここにUPし切れなかった秘蔵画像はこっちに!(伊藤先生の持ち物とかねマル秘

| 解剖、ネイリスト | 14:50 | comments(8) | trackbacks(0)
ネイルイベント情報

ネイル・オリン・ピック in 京都
(9月18日・京都市勧業館・みやこめっせ)

2007年秋期 第22回 JNAネイリスト技能検定試験
(10月13〜14日・各地)

東京ビューティーコングレス
(10月23日・東京ビッグサイト西3H)

インターナショナルネイルエキスポ2007
(11月26〜27日・東京ビッグサイト西3&4H)

クリスタルカップ2008
(2008年1月20日・TFTホール1000)

links
ネイル研・ぷち
NPO法人 日本ネイリスト協会
人気 blog Ranking
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackbacks
おすすめ

ネイル UP (アップ) ! 2007年 10月号 [雑誌] /


NAIL MAX (ネイル マックス) 2007年 10月号 [雑誌] /


NAIL VENUS (ネイルヴィーナス) 2007年 09月号 [雑誌] /


NAIL MAX (ネイル マックス) 2007年 08月号 [雑誌] /


ネイル UP (アップ) ! 2007年 07月号 [雑誌] /


NAIL VENUS (ネイルヴィーナス) 2007年 06月号 [雑誌] /


ネイル UP (アップ) ! 2007年 04月号 [雑誌] /


NAIL MAX (ネイル マックス) 2007年 06月号 [雑誌] /

mobile
qrcode
このブログについて
このブログは11月におこなわれる『INTERNATIONAL NAIL EXPO 2007』PR BLOGです。
profile

ご意見・ご感想・ご連絡はこちら