ネイル研究所。2007

INTERNATIONAL NAIL EXPO 2007 PR BLOG ネイル研究所。初心者からマニアまで! INTERNATIONAL NAIL EXPO 2007 2007/11/26-27 TOKYO BIG SIGHT (WEST 3&4)

スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ネイル甲子園。 
ASIA NAIL FESTIVAL IN OSAKA 2007、2日目のメインはクラスルームとセミナーだったのですが、一部のコンペティションもありました。その中で今回、当ネイル研究所。が注目したのはステューデント部門。ステューデント部門での出場資格があるのは、理容美容養成学校とネイル併設校に在籍中の人。ネイルを学んでいるのは、ネイル専門校(ネイルスクール)に行っている人だけではないことはご存知ですよね。では、ステューデント部門ネイルケアが全日本理美容学校対抗ネイル選手権を兼ねていることは知ってましたか?
チーム対抗:6〜10名のチームでエントリーし、チーム上位5名の合計得点で順位を決定。
学校対抗:学校単位で、チーム対抗にエントリーした全選手の平均点で順位を決定。


この学校対抗に並々ならぬ闘志を燃やすひとりのネイリストがいると聞きつけた当研究所!現地でお話を伺うことができたので、解剖ネイリスト【番外編】!!レッツゴー!

高橋康之先生
【プロフィール】
・沖縄にある、専修学校ビューティモードカレッジ
 ビューティビジネス科講師。
・ネイル歴8年の28歳。
・JNA第7期認定講師。
・美容師を目指して美容学校に入学。ネイル学科で学びつつサロンのネイル担当も任されネイリストの道に。
・美容専門学校の講師を務めていたが、たまたま遊びに来た沖縄で現在勤務している学校に転職することを決意。現在は沖縄在住2年目。


昨年のEXPOでの、高橋先生率いるビューティモードカレッジ(B'mode)の成績は学校対抗2位、チーム対抗3位、個人5位入賞者を出すという高成績!ですから、今回のASIAへの意気込みはかなりのもの。「沖縄の学校で教えるようになって、入賞させたい気持ちがすごく大きくなりました。」遠くから出場しに行くからには・・・という気合いが遠い地域に住んでいる方には強いのは当然のことですよね。今回はおそろいのエプロンで27名が参加。
優勝旗を目指して生徒を叱咤激励してきた高橋先生は、まさしくネイル甲子園の監督
自分の学校を強くすることだけじゃなく、学校対抗ネイル選手権を盛り上げたいと考え、他校にも積極的に呼びかけなどを行われているそうです。

どんな思いで生徒たちに接しているのか伺いました。
「学生には夢を持って欲しい。夢をつぶさないように、育ててあげたい。彼らが夢に近づくためのお手伝いをできたらなと思っています。」学生時代、こんな素敵な熱い先生に出会っていたかったと誰でも思いますよね〜。


そんな高橋先生の別の顔・・・。「計画性がないんです。」と自己分析されていましたが、好奇心旺盛でどんなものにでもハマって熱中してしまうという性格のようですヨ。
大阪時代、美容学校の講師という仕事をしながら趣味でやっていたウェイクボードはプロ級の腕前なのだそうです。というより、プロになるつもりで船も購入し本格的にのめりこんでいたのだとか。マリンスポーツのために(?)沖縄に移り住んだものの、実は仕事がお忙しくて全く海に行けないそうです。もう少し落ち着いたら「カイトボーディングを始めたいですね〜」ですって。そして、将来は、「マリンスポーツとネイルが出来る海辺のカフェのマスターになれたらいいなぁ」というステキな夢を語ってくださいました。そんなカフェ、ぜひ行きたいので絶対実現させてくださいね!
もうひとつの写真はエアブラシのハンドピース。一番初めに買ってよく練習した大切な相棒。「エアブラシにハマった時期もありましたよー」と言いながら愛おしそうに相棒を眺めていました。

さてさて。今回のビューティモードカレッジの結果は・・・チーム対抗、学校対抗共に、残念ながら入賞ならずでした。しかし、ネイティフルは上位4位を独占!スゴイ!
そしてそして、今回から設けられた学校応援賞を断トツで獲得〜!!!!


秋のEXPO2007は全日本ネイル選手権だけじゃなくて、学校対抗にも注目です!
優勝旗目指して頑張ってください!

ネイルは青春だ〜!あの夕陽に向かってクリック〜!!!!
王冠2王冠2

ネイル研*ぷち

※次回予告:解剖、ネイリスト【岩井智栄先生】編
表彰台の常連の素顔に迫っちゃいます!


| ASIA NAIL FESTIVAL | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0)
ネイルは、今、アジア! 

当ネイル研究所。でも告知し続けておりました、ASIA NAIL FESTIVAL IN OSAKA 2007 が7月8日・9日の二日間に渡り開催されました。戦う日(コンペの日)と学ぶ日(クラスルームの日)、に分けての二日間。私が行った戦う日の様子をレポートしたいと思います!

コンペティション盛りだくさんのこの日は、「アジア」と銘打つのにピッタリの蒸し暑〜い日でした。朝7:45から実行委員の皆さんで行う朝礼。8:30に出場選手入場、そして9:10競技開始。10:00の一般開場時にはもう既に、コンペエリアは張りつめた空気に包まれていました。巨大なコンテストエリアに選手・モデル・審査員がギッシリ。大規模なコンペなんだということがひと目でわかりますね〜。こちらまで手に汗握ってしまうほどの緊張感が漂っています・・・。シャッター音が響きすぎていないかヒヤヒヤ汗
ガイドブックを購入していただいた方が参加できる「ねるぞうTシャツ」が当たる抽選もやりましたよ〜。当たった方、かなり黄色いですけど、着て下さいね(笑)。

トレードショーエリアではお楽しみのショッピング!!空いていて商品が豊富な午前中に済ませてしまうのがおすすめです♪買ったものはいずれご報告いたしますねるんるん
各ブースでは、お買物ができるのはもちろん、最新・最高峰のネイルテクニックを目の前で見ることができるデモンストレーションもひっきりなしに行われています。手元を映すモニターもあって、人気のブース前には人だかり!気合いれないと近づけやしませんショック

会場のあちこちで日本語ではない言葉も聞こえてきます。中国・韓国・台湾・シンガポール・・・アジア各国から参加されている選手の皆さんの通訳をする方もスタンバイ。会場の案内板だってこんなふうに、日本語・中国語・韓国語が表記されてます。
さらに、はるばる海外よりメディアも取材に訪れていました。こちらは韓国のTVだったようです!(突撃取材してくるんだったと後悔あせあせ
    
======================================================
・・・と、まぁ、こういう感じの通常のイベントレポはみなさん見飽きたと思いまして・・・・(えへへ。図星でしょう、そこのあなた)
アジアな熱気溢れる広い会場にいらっしゃったたくさんの有名ネイリストのみなさんを激写してこよう!というのを今回の取材中、自分への使命といたしました。
ではここから一挙ご紹介。私の勝手なコメント付きでお楽しみくださいぴかぴか※全くの順不同。

●大会広報委員長、木下美穂里先生。さりげないナチュラルフレンチは伊藤朋子先生がデモの合間に会場で施したものだそうです。●横山ゆみ先生、布目純先生、そして泣く子も黙るスーパーネイリスト、トム・ホルコム氏のお宝3ショット。

●ジェルネイルといえばこの方、小笠原弥生先生。クリアで涼しげなデザイン。●三和田恵先生。5色のスカルプは、スペースネイルの新商品PRのためだそうですヨ

●昨年の世界選手権1位、長谷真弓先生のラヴリーなVサインと、ブラックペディキュア。●神保まり先生は夏らしいブルーネイル。大きなターコイズのストーンが印象的。

●CHRISTRIOのブースでデモ中だった有本幸代先生。レース風のジェルスカルプはお見事で見惚れました。●バイオジェルのインストラクターでもある佐々木紀子先生。押し花風シール(初めて見ました!)を使ったジェルネイルが夏のカラーでカワイイ!

●ネイリストさんではないけれど特別出演、ステージMCの平山みゆきさん。舞台裏で自分でやったというネイルはシンプル&インパクト。大きなストーンがステージのライトに輝きそう。●いつも軽快な中村富玖実先生は意外性満点のぺったんこサンダル。ゴールドにブルーのストーンを乗せた大人ぺディ。

●閉会後のパーティに向かう途中の黒崎えり子先生をキャッチ。erikonailステージは今回も大入満員!シンプルなピンクラメのネイルが清楚。巻き髪のイメージのえり子先生ですがストレートロングで新鮮♪小ぶりのカゴバッグはお花付き。頭からつま先までえり子ワールド。●池谷真理子先生のネイルは次回見せていただく約束をしたので(笑)、今回は可愛いお二人の2ショット(え?死語?)をお楽しみください。関係ありませんが、お2人は同い年、そして私も同い年(だからなんだって)

●3Dアートのカリスマ、松田陽子先生。この日だけで40人以上にアートのデモをしたそうです。まるでバービーちゃんのような可愛さに目が釘付け。キティまみれの私物も写真に納めてしまいました。ご本人が手に持っているのはキティ水筒、一番右の写真はデジカメと・・・携帯!!!!デコ電もここまで行くとオブジェの域でございます。
●大会副審査委員長、金子実由喜先生。久々にご自分で施したというピンクネイルはとっても可愛かったです!ステキなサンダルに、ゴージャスぺディが大人の魅力。
●昨年のEXPOグラチャン、穂刈美穂先生はかわいいおだんごヘア♪。ネイルは大きな花のデザイン、ぺディはサンダルに合わせてご自分でアートしたそうです。ブラックベースに白いお花のコントラストがニクイ〜!
●キュートなアートといえばこの方、野尻早苗先生。デモや生徒さんへのアドバイスでずっと大忙しだったのに笑顔で撮影に応じてくださいました。ピンクのホロの入ったキラキラネイル。ポーチもキラキラ!
●当研究所ではすっかりお馴染み(笑)、伊藤“ティンカーベル”朋子先生。ポーズもナイスですが、ゴージャスな指輪もナイスです。ネイルは華奢な伊藤先生にとてもよくお似合いのゴールドフレンチ。
●ラストは仲宗根幸子大会審査委員長。さらにジャイアントなダイヤのリングに目がクラクラ。ネイルはベージュゴールド&ストーン。そしてこんなルイ・ヴィトン見たことありません〜!!(お財布もおそろい)



5:00からの表彰式。オープニングは【倭太鼓飛龍】のダイナミックな和太鼓パフォーマンス。クライマックスには左の一番大きな太鼓に飛び乗ってまたがりながら叩くという仰天演出。アジアの皆さんに大和魂を見せつけてくれましたっ!
そして待っていましたの表彰式は最初から最後までドキドキ・・・・。満席の会場から何度も湧き上がる大きな拍手。受賞者の嬉しそうで誇らしそうな顔を見ていると、「本当によかったね!!」と思わずにいられません。受賞した皆さん、本当におめでとうございました!!!

秋のEXPOに対して、真夏のアジアネイルフェスティバル。このレポートで、会場中にみなぎっていたアジアの熱気が伝わっていればと思います。「ネイルの国=アメリカ」と思われていた時代はきっともう終わりを告げているかも・・・。日本発信、アジア発信のネイルが、世界の注目をもう浴びています。日本のネイル界の端くれにいる自分が誇らしいと思えたエキサイティングな1日でした。

長いレポート読んでいただきありがとうございます。
「なかなか面白かったよ」と思っていただけたらクリックをお恵みあれー。
王冠2王冠2

せっかく大阪まで行ったのに、イベント会場と新大阪駅の往復しか出来なかった・・・。
串かつ、たこ焼き、お好み焼き、ネギ焼き、梅田阪急・・・ぶつぶつぶつ・・・。

ネイル研*ぷち

当日の実況中継はこちらでお楽しみください。
ここでUPしきれなかった写真も載せる予定です★
| ASIA NAIL FESTIVAL | 20:59 | comments(2) | trackbacks(0)
ANF・戦う日速報! 
アジアネイルフェスティバルin大阪2007 
第1日目の昨日誕生したプロ部門グランドチャンピオン
水村真由美さんでした!おめでとうございます!!!
※次回の“解剖、ネイリスト”に登場の岩井智栄さんは2位に!!
更新期待しててくださいね!(UPの準備はできてるぜラブ
その他のコンペ結果速報はこちらでチェック→jnaブログ
そして今日は2日目。クラスルーム満載の【学ぶ日】!
アジアカップもあるし、今日はどんなドラマが待っているの〜???
王冠2王冠2
行った人も、今日行く人も、行きたくても行けない人も、みんなクリック。

実は私は昨晩のうちに東京へ戻って来てしまいました〜(涙)
(といっても東海道新幹線の事故のため、自宅着はAM3:15冷や汗
昨日1日の実況中継はぜひネイル研*ぷちでお楽しみいただければ幸いです★
(帰ってから見たらかなりくだらなかったんだけどね・・・・びっくり
ネイル研*ぷち

| ASIA NAIL FESTIVAL | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0)
★無料入場招待券UP★ 
お待たせしました!本日よりネイル研*ぷちにて
ぴかぴかアジアネイルフェスティバル無料入場招待券ぴかぴか
となる画像のアップが始まりました。


ネイル研*ぷちQR

まずはこのQRコードからネイル研*ぷちにおいでくださいませ

ぞうぞうさんの画像を携帯に保存携帯
(開催当日には、ぷちに画像はありませんのでご注意びっくり

当日ぞうさんの画像を一般受付で見せる

タダで入場!
当日1日券は2500円、2日共通券は4000円なんです汗
それが無料になるんですから、
ぞうさんを大切に保存しておいてくださいねぞう!!!!

NG※EXPO2006のときのように、画像をプリントアウトしていただいても入場できません。
今回は携帯での画像提示のみ入場有効となっておりますのでご注意ください!


1日1回!このバナーをクリックしていただくとランキングに反映しますかわいい
王冠2王冠2

ネイル研*ぷち
無料入場招待券UPは7月7日まで!



| ASIA NAIL FESTIVAL | 14:58 | comments(2) | trackbacks(0)
アジアなLIVE! 


ちょうど1週間後に迫りましたよ〜アジアネイルフェスティバルぴかぴか
まだアジアネイルフェスティバル公式HPにもUPされていない貴重なライブステージ情報♪

7月8日
アジア全域で様々なコラボレーションを展開して大活躍の
ぴかぴか倭太鼓飛龍ぴかぴか
が大迫力の和太鼓ライブを披露!
PM5:00〜
倭太鼓飛龍オフィシャルサイト

7月9日
上海でも活躍中、7月7日には全米デビューする
琴、尺八の若手実力派男性ユニット
ぴかぴかZANぴかぴか
(写真)
が和楽器とJ―POPを融合させた新しい音楽を披露!
ZANオフィシャルサイト
(サイト内では試聴もできます。メンバーblogもあるよんラブ

アジアンテイストのスペシャル・アーティストLIVEを観て
アジアンな雰囲気を満喫してくださいねぴかぴか

ネイルだけじゃない!
ASIA NAIL FESTIVAL IN OSAKA 2007



1日1回!このバナーをクリックしていただくとランキングに反映しますかわいい
王冠2王冠2

ネイル研*ぷち
無料入場招待券UPは7月3日から!ラブ

| ASIA NAIL FESTIVAL | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0)
戦う日と学ぶ日。 

アジアネイルフェスティバル情報week3日目!!

今日は、本大会のイベントコンセプトについて掘り下げてみたいと思います。
初日にもお知らせいたしました通り、ネイルイベント初の試みとして
開催期間の2日間を「戦う日」「学ぶ日」に分けているのが大きな特徴です。

王冠27月8日(1日目)はコンペティション中心の「戦う日」
【全日本ネイリスト選手権】
プロ部門 ネイルケア、フレンチスカルプチュア
ジュニア部門 ネイルケア、フレンチスカルプチュア
フリー部門 ジェルフレンチツイスト、メンズネイルケア、ミックスメディアアート
となっています。
この日の最後には表彰式もあり、プロ部門・ジュニア部門のグランドチャンピオンも決定!!

ちなみに、以下の競技は9日開催かわいい
【全日本ネイリスト選手権】スチューデント部門ネイルケア
【アジアカップ】国内外のコンテストで5位以内入賞者しか出場できないという世界級コンペ。「花鳥風月」をテーマにしたデザインスカルプチュアで競われます。
【ネイティフルコンテスト】ネイル・ヘア・メイク・コスチュームのトータルビューティを競うコンテスト。テーマは「ワーキングウーマン」
【アートチップアワード】は事前に応募されたチップ作品を来場者の投票によって順位を決めるものです。ご来場の際にはぜひ清き一票を♪

王冠27月9日(2日目)はクラスルーム、セミナーのプログラムがぎっしりの「学ぶ日」
5つのクラスルームを設置し、17ものセミナーが催されます。
収容延べ人数はなんと1450名!
検定対策セミナー(1,2級)、認定講師対策セミナーは現在も募集中
詳細は協会HPでご確認くださいね。

「学ぶ日」を有効に活用したい方は受講の仕方をしっかりチェックですよ!
クラスルームの整理券は2日目の開場と同時(10:00)よりクラスルームチケットカウンターにて配布開始。コンペティション出場者もセミナーに参加できるよう工夫された日程構成になっているということは、クラスルームの参加希望者もどーんと増えるということですね!お目当てのセミナーがある方はまず整理券ゲットに走りましょうどんっ

コンペとは、すなわち、戦い
そう、己との戦いなのだ
ぴかぴか


明日もお楽しみに〜おはな
1日1回!このバナーをクリックしていただくとランキングに反映しますかわいい
王冠2王冠2

ネイル研*ぷち
無料入場招待券UPは7月3日から!ラブ

| ASIA NAIL FESTIVAL | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0)
新・ガイドブックでプレゼント。 

ASIA NAIL FESTIVAL IN OSAKA 2007
にまつわるさまざまなインフォメーションでお送りする今週のネイル研究所。でございまするんるん
2日目の今日は、イベントに行ったときに必ず手にし、お供をしてくれるガイドブックの話。
今年のアジアネイルフェスティバルでは、
イベント情報やネイル情報がいっぱいのオフィシャルガイドブックを
会場内2ヶ所にて販売いたします。1冊100円。

え?有料???と思った方いますよね。
ガイドブック=タダ のイメージは強いのですが、
今回は100円以上の価値ある内容をぎっしり詰め込んだ、
文字通りただならぬガイドブックになる予定ですので
ご来場の際にはぜひお買い求めくださいねラブ

尚、ガイドブックをお買い上げの方から抽選で50名様に
イベント記念オリジナル "ねるぞうTシャツ"をプレゼントします!
新進気鋭のイラストレーター西浦康太氏の描くかわいい"ねるぞうくん"
イベントロゴがあしらわれたイエローグリーンの2パターンチョキのTシャツを
ぜひ手に入れて帰ってください〜グッド

ネイル+ゾウ=ねるぞう・・・・


明日もお楽しみに〜おはな
1日1回!このバナーをクリックしていただくとランキングに反映しますかわいい
王冠2王冠2

ネイル研*ぷち
無料入場招待券UPは7月3日から!ラブ


| ASIA NAIL FESTIVAL | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0)
アジア情報weekスタート! 

夏のEXPOおてんきこと、
ASI NAIL FESTIVAL IN OSAKA 2007
の開催が、13日後の7月8日(日)に迫りました拍手

当ネイル研究所。では、アジアネイルフェスティバルに向けて総力取材を敢行!!
当日までカウントダウンしながら、とっておきの情報を毎日お伝えしてく予定です。
そしてなんと、昨年のEXPOに引き続き、無料入場招待券をダウンロードしていただけます。詳しくはまたお知らせいたしますが、7月3日〜7日の期間限定、ネイル研*ぷちにて招待券となる画像をアップロード(掲載)しておきます。そちらの画像を携帯内に保存していただいて当日受付で携帯を見せればタダで入場OK!!なんと、通常ですと入場券は 前売1日券1500円、2日共通券2500円。当日1日券2500円、2日共通券4000円!!なんです。それがタダですから。はっきりいって「ぷち」見てから行かなきゃソンです。
おーっと!この話はまた来週いたしますのでお待ちくださいませ。

さてさて。本日は、アジアネイルフェスティバルの基本情報からいきましょう。
会期:2007年7月8日(日)10:00〜19:00、9日(月)10:00〜17:30
会場:インテックス大阪 2号館

昨年は1日開催でしたが、今回は規模を大幅拡大!2日間開催になり内容も濃い濃い上向き
コンペティション(ネイル競技)、トレードショー(展示販売)、クラスルーム(講習会)、ステージ(ショー)という構成はいつも通り・・・しかし、コンペティションに出場する方々がクラスルームを受けられない!という不満の声に応えた形に大変身びっくり

ラブ“戦う日”&“学ぶ日”2つの顔を持ったネイル・イベント!ハート 

初日が競技中心、2日目はクラスルーム、そして10月の検定試験を前にしての検定対策セミナー等のアカデミックなプログラムがぎっしりと組まれた、まさに>“2つの顔”を持ったお得な内容!どっちも満足いくまでトライ出来、楽しめる構成になっているのが大きな特徴ですグッド
もっちろん、私も大阪へ乗り込みますよぉ〜水泳楽しみ!

ASIA NAIL FESTIVAL in OSAKA 2007
公式HP
もご覧ください。


明日もお楽しみに〜おはな
1日1回!このバナーをクリックしていただくとランキングに反映しますかわいい
王冠2王冠2

ネイル研*ぷち
無料入場招待券UPは7月3日から!ラブ

| ASIA NAIL FESTIVAL | 12:57 | comments(0) | trackbacks(0)
ネイルイベント情報

ネイル・オリン・ピック in 京都
(9月18日・京都市勧業館・みやこめっせ)

2007年秋期 第22回 JNAネイリスト技能検定試験
(10月13〜14日・各地)

東京ビューティーコングレス
(10月23日・東京ビッグサイト西3H)

インターナショナルネイルエキスポ2007
(11月26〜27日・東京ビッグサイト西3&4H)

クリスタルカップ2008
(2008年1月20日・TFTホール1000)

links
ネイル研・ぷち
NPO法人 日本ネイリスト協会
人気 blog Ranking
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackbacks
おすすめ

ネイル UP (アップ) ! 2007年 10月号 [雑誌] /


NAIL MAX (ネイル マックス) 2007年 10月号 [雑誌] /


NAIL VENUS (ネイルヴィーナス) 2007年 09月号 [雑誌] /


NAIL MAX (ネイル マックス) 2007年 08月号 [雑誌] /


ネイル UP (アップ) ! 2007年 07月号 [雑誌] /


NAIL VENUS (ネイルヴィーナス) 2007年 06月号 [雑誌] /


ネイル UP (アップ) ! 2007年 04月号 [雑誌] /


NAIL MAX (ネイル マックス) 2007年 06月号 [雑誌] /

mobile
qrcode
このブログについて
このブログは11月におこなわれる『INTERNATIONAL NAIL EXPO 2007』PR BLOGです。
profile

ご意見・ご感想・ご連絡はこちら